ちょこちょこ女の子と話した時に褒められ、自分に自信が出てきました。

20代になってから女性と話す機会が増えたのですが、ちょこちょことほめてくれることが多くなりました。先日もとある女性の方に「人当りよすぎますよー!」とか「話し方が優しいし可愛い」とか「顔可愛い顔してますよねー!女の子でその二重の目とか、涙袋がある目をお金かけ出てでも作ろうとしてる子多いのに〇〇さん天然でもってるとかうらやましすぎます!」と。うーん、そういうものなのでしょうか?とりあえず、同期の女の子に褒めてもらえるというのはすごくうれしいですね!

確かに似たようなことを50代、60代くらいの女性、よくいく食堂のおばさま方におっしゃっていただいたことはありますが、息子とか孫とかを見る感覚でほめていただいていたんだろうなと思っていましたが、まさか同期の女性からも言われるとは。…モテ期到来!?正直、中学は同期の女性にいじられ、高校ではあまり話しかけも話されもしなかったのですが、ここ数日、実に充実している感じがしています。やはり女性の力(?)は素晴らしい!と思う今日この頃の話題です。視力矯正 自宅

最近は、味の違いにあまり敏感じゃなくなったのだが…。

今日食事をしていたら、食べている牛肉がちょっといつものと違うような感じで母に聞いたら、案の定オージービーフだった。
もちろん、それほどの違いは感じないのだがまあまあこれだったらいけるじゃんと話したら母はやっぱり、脂分がたりない赤身だねみたいなことを言っていた。
それにしても、自分が昔ほどの脂身があるものを苦手とするようになったせいなのか、オージービーフの質があがったのかわからないけどね。もっとも、国産とそれほど違うという値段じゃないから、それなりなのかもしれないが…。
もっとも、少しづつ見分ける能力も減っているのかもしれない。以前だったら、この前のコメと違うでしょうとか、アメリカ産はまずいねとか言ってわかる?と言われたがいまやあまりその区別が出来なくなっているようなのだ。
もっとも、微妙な味の区別が出来ないのであれば値段の安い商品を選んで買えば経済的にお得になるわけだから、悪い事ばかりじゃないからね。http://clothingstorebuyer.com/