フジテレビのネットゲーム依存の特集を観て思ったこと

ネットゲーム依存の話が日曜のフジテレビのワイドショーでやっていた
またまあ番組の構成的にネットゲーム依存の人を批判的にとらえるような内容だったけどAKBの指原とかダウンタウンの松っちゃんとかがゲームにまつわる話を披露してて笑った
でもネットゲームにハマる気持ちはわからなくはないので自分も一概にネットゲームに依存する人を責められない
何かひとつでも成功体験がないと人は自信を持てないものだ
ネットゲームに依存する現象が起こるのは成功体験はゲームだとたやすく得られるからというものもあるだろう
特に中高生だと一歩間違えるとそれに陥りやすい
サッカーや野球で日本代表になるよりもはるかにカンタンに達成感が得られるものだからな
80年代90年代でもゲームばかりやってたような人はいただろうけど(というか部活をやめた直後の夏休みのときの自分はまさにそうだった)、今はオンラインでチャットもできるうえに課金アイテムがあるから昔よりも更に恐ろしいのかもしれない
最上もがちゃんとかでんぱ組脱退したあとまたしてもネットゲーム廃人に戻ってるらしいという情報が流れてるがはたして・・・・・
番組の後半では中国のネットゲーム廃人が課金アイテムのためのお金を親が渡してくれなくて暴れるという映像が取り上げられていて怖かった
自分もスマホゲーいくつかやったりしてるけど課金はやはり慎重にしなければ・・・・海宝の力 販売店

最近自宅近くに新しできたくカフェダイニング

最近、自宅近くに新しくカフェ・ダイニングのお店ができました。
それだけなら普通話題にはならないと思いますが、地方の郊外地域にとって12:00~24:00と言う営業時間のカフェは非常に珍しい存在です。
これまで居酒屋やファミレス以外では、夜遅くまで営業している飲食店はなかったので、評判が気になり先日訪れてみました。

カフェ周辺には競合となる飲食店は今の所ないので、この営業時間なら様々な年代のお客を取り込めそうです。
お昼はランチメニュー、夕方はティータイム、夜はディナーメニュー、そしてアルコールも取り扱っているので、飲み会の場としても利用されているのがお店の雰囲気から窺い知れます。
カウンター席と大小のテーブル席にシンプルで落ち着いた内装は、学生・主婦・家族連れ・若者・中高年者、色々な世代が利用しやすい雰囲気でした。
また、中高生が放課後や部活の後に利用しやすいように、学割メニューや大盛りメニューが用意されており、学生には嬉しいサービスだと感じました。

東京に住んでいた私にとっては、どれも普通のサービスに感じますが、地元住民には新鮮に映るのではないでしょうか。
アルコール類の値段が若干高い気もしましたが、競合店が周囲に現れるまでは大きな問題にはならないのかもしれません。

末永く色々な世代に愛されるお店に育って欲しいので、今後も利用したいと思います。

投資の大原則としてあるのが基本的にはまずは

投資というのはまずは大原則として低リスクの所を狙う、ということがあります。そうしたことによって、上手くいくようになるからです。なかなか難しいことではありますが、はっきりいって高いリスクのところはそんなにオススメできるわけではないです。また、リスクが高いからといってリターンが大きいというわけでもないところが投資の難しいところになります。しかし、そのあたりも含めてやる事が重要なことになります。それはどんな投資にもいえることではあるのですが基本的にはなんといっても株式投資によくいえることになります。物凄くリスクが高いようなところで、価値が下がっているものを購入しておくことによって爆発的な利益となる、ということもありますから、そうした所を狙うというのも決して悪いことではない、というのがある意味で投資の面白いところであるといえることでしょう。多少のリスクは覚悟して大きく賭けるというのも悪いことではないです。