マウスポインタやアイコンなどについて勉強

基本操作について勉強しました。画面上の図形(アイコン)をマウスポインタで操作することにより、コンピュータの色々な操作を行えるようにしたものをGUIといいます。アイコンは、絵文字ともいいます。従来、コンピュータの操作にはコマンドとよばれる命令文をキーボード等から入力する必要がありましたが、GUIにより利用者が各種コマンドを知らなくても直感的にアプリケーションの操作ができるようになりました。パーソナルコンピュータの代表的なOSは、複数のソフトウェアを同時に実行することができます。また、ソフトウェアの表示領域であるウィンドウ(窓)を、画面上に複数表示することができるマルチウィンドウ機能をもっています。このため、複数のソフトウェアを起動しておき、マウス操作でウィンドウを選択して利用したり、ソフトウェア間でデータの移動や連携を行ったりすることができます。起動とはソフトウェアを使用できる状態にすることです。起動プログラムは、コンピュータ本体内のフラッシュメモリなどにあらかじめ記録されています。知らないことを勉強できて良かったです。全身脱毛未成年

パソコンの中身を整理しよう。仕事の能率をあげるのだ

デスクやパソコンの中身を整理するのは、能率につながる。
仕事用のフォルダは、かなり整理した。これで使いやすい。
年度で整理して、いつでも税務署の調査が入っても良いように
整理整頓した。
税務署の調査に入られた時ように、整理すると考えると、やりやすい。
あと、パソコンが万が一壊れた時ように、整理整頓すると、やりやすいのだ。
GoogleのGmailも、顧客ごとにきっちり整理している。
これが仕事の能率のポイントだ。会社でやっていたように、整理整頓する。
家の中も、このぐらい整理されていたらなあ。住みやすいだろうなあ。
自分で整理をしないといけない。薬の管理はしっかりとしているが。
散らかっているけれど、じょじょに住みやすい家になりつつあるのだなあ。
本棚も、あとひとつ買わないといけない。
Gmailも整理したことで、仕事の能率もあがった。
Gmailのタグ付け機能、慣れると便利だな。
それから健康診断の用紙も、しっかり管理している。即日融資 土日ok